トップ > 図書 > テキスト > 通達教育関係 > 化学物質管理者選任時テキスト
改訂

化学物質管理者選任時テキスト

リスクアセスメント対象物 製造事業場・取扱い事業場向け


化学物質管理者講習用テキストの決定版!

化学物質管理者に選任されるための講習会用テキスト。リスクアセスメント対象物製造事業場向け講習と取扱い事業場向け講習のいずれにも対応している。今回の第3版では、化学物質による健康障害についての解説を全面的に見直したほか、令和6年5月に公布された112物質の濃度基準値について掲載。CREATE-SIMPLE ver.3への対応や、リスクアセスメント対象物健康診断、皮膚障害等防止用保護具の選定の解説も更新する等、最新の法令・知見に対応させている。

定価 1,980 円(本体1,800円+税10%)

協会価格 1,584 円(本体1,440円+税10%)

コードNo.

23432

著者・編者

中央労働災害防止協会編

発行年月日

2024年6月7日

第3版

判型/頁数/色刷

B5判/400頁/1色刷

ISBN/分類記号

978-4-8059-2141-8 C3043

この商品の目次

第1編 これからの化学物質管理と実施体制
 第1章 化学物質管理者と保護具着用管理責任者
 第2章 化学物質管理に関する教育の拡充
 第3章 衛生委員会の付議事項の追加
 第4章 事業場を支援するその他の専門家
 第5章 労働基準監督署長による改善の指示

第2編 化学物質の危険性及び有害性並びに表示等
 第1章 化学物質による健康障害の病理及び症状
 第2章 化学物質の危険性及び有害性
 第3章 化学物質の危険性及び有害性等の表示、文書及び通知

第3編 化学物質の危険性又は有害性等の調査
 第1章 化学物質のリスクアセスメント
 第2章 災害事例等をもとにしたリスクアセスメント解説
 第3章 災害事例をもとにした爆発火災防止リスクアセスメント解説

第4編 化学物質の危険性又は有害性等の調査の結果に基づく措置等
   その他必要な記録等
 第1章 化学物質のばく露の濃度の基準と測定の方法
 第2章 化学物質の危険性又は有害性等の調査の結果に基づく労働者の危険又は
    健康障害を防止するための措置等及び当該措置等の記録
 第3章 がん原性物質等の製造等業務従事者の記録
 第4章 労働者に対する化学物質管理に必要な教育の方法
 第5章 保護具の種類、性能、使用方法及び管理
 第6章 特別則に基づく化学物質規制との関係

第5編 化学物質を原因とする災害発生時の対応
 第1章 災害発生時の措置
 第2章 災害発生に伴う一次救命と応急手当

第6編 関係法令
 第1章 労働安全衛生法の背景
 第2章 化学物質管理としての労働安全衛生法令

附 録