コンテンツに進む
 
トップ > 図書 > 書籍 > 安全 > 安全人間工学 > ヒューマンファクターズ・アプローチによる安全管理

ヒューマンファクターズ・アプローチによる安全管理

—人間工学の理論から実践へ—


ヒューマンエラー対策など人間工学に基づく安全管理の新たな方法は、理論を理解したうえで実践すると鬼に金棒となる。本書では、レジリエンス・エンジニアリングなどの新たなアプローチやHRA、AcciMapなど事故分析の手法など人間工学に基づいた考え方をやさしく解説。前向きに安全管理に取り組む安全衛生スタッフや経営者のための一冊。

定価 4,400 円(本体4,000円+税10%)

協会価格 3,520 円(本体3,200円+税10%)

※キャンペーン期間中は3桁のコードとなります。

コードNo.

130(25275)

著者・編者

伊藤 謙治 著

発行年月日

2021年4月27日

第1版

判型/頁数/色刷

A5判 上製カバー/488頁/1色刷

ISBN/分類記号

978-4-8059-1980-4 C3060

この商品の目次

第1章 はじめに:安全と安全管理の考え方

第2章 活動中の失敗:ヒューマンエラーと手続き違反

第3章 エラーと事故の関係:事故発生メカニズムと事故低減

第4章 伝統的・新規枠組み:安全管理のアプローチ

第5章 安全にかかわる要因と機能:人間要因と認知機能

第6章 事故因果モデルによる安全アセスメント:HRA

第7章 安全のための組織体質:安全文化

第8章 安全行動と安全管理の理論:ラスムッセンの方法

広告 広告

中災防からのご案内 もっと見る ▶︎