トップ > 定期刊行物 > 安全衛生かべしんぶん > 「安全衛生かべしんぶん」 2023/7B(致死率が高い!感電災害に気を付けて)

「安全衛生かべしんぶん」 2023/7B(致死率が高い!感電災害に気を付けて)


※年間予約購読もできます!ご利用ください!

■標題

致死率が高い!感電災害に気を付けて

夏は、暑さのため汗をかいたり、薄着になって肌を露出する機会が多くなったりすることなどから、感電災害が多発する季節です。 統計上からもわかるように、6月から9月における感電死亡者数が全体の約65%を占めます。また、休業4日以上の死傷者数に占める死亡者の割合は10%弱で、労働災害の中でも「致死率が高い」労働災害として位置づけられます。 電気は、目で見ることができず、音や臭いでは気づけません。夏は、暑さによる注意力の低下が「気の緩み」を招きます。感電災害は、その一瞬の気の緩みが危険性の高い事故を招くおそれがあります。対策を今一度確認しておきましょう。

定価 242 円(本体220円+税10%)

協会価格 194 円(本体176円+税10%)

コードNo.

14157

発行年月日

2023年7月20日

判型

A2判変形